和歌山に行ったら車が便利

和歌山県に行くまでは飛行機や新幹線などを利用すると良いでしょう。できるだけ出費を抑えたいなら夜行バスという手があります。ただ一度和歌山県に入ったら、できるだけ移動は車がおすすめです。理由はあまり交通の便が良いとは言えない土地だからです。中心街ならまだマシなのですが、南に行けばそれだけ電車やバスの本数が減っていきます。場所によっては二、三時間待たないと、電車やバスが来ないなどといったことになりかねません。するとその時間が無駄になってしまいますから、予算に余裕があればタクシーで、なければレンタカーが良いです。和歌山駅の周辺にはレンタカー会社があり、事前に連絡しておけばすぐに借りられますからスムーズに旅行がスタートできます。

 

王道の観光地に行ってみましょう

和歌山旅行の王道と言って差し支えないのが、パンダがいる白浜の動物園に行って、温泉のあるホテルに泊まるというものです。しかもパンダがいる白浜の動物園には水族館や遊園地があるので、一日いてもすべてを回れないほど広いです。もしも何度も楽しみたいなら、二日券や年間パスポートを購入しておくと良いでしょう。そしてもう一つの和歌山旅行の王道なのが熊野古道です。世界遺産に登録された場所で、和歌山県に来たらここを歩くという人が多いです。ただし全長で約一・五キロほどあるため、体力に自信がない人は無理は禁物です。他にもきれいな夕日が見られるスポットがありますし、パンダの形をした宿泊施設などがあります。